MUSIC

  •   19歳

    作詞・作曲:sachi.

    開くノートには ぞうさんと少女の絵

    あれから16年が過ぎ 「大人と呼ばれそうになる」

    でも待って、まだ心が弱いの まだ待って、なんで、心が弱いの

     

    いつからか制服が解けて やすやすと自由を手に入れた 流れ込む責任と不安の文字

    目まぐるしく毎日はまわる 佇んだまままた今日が終わる

    僕は何? 今はどこ? もう誰にも甘えちゃいけないの?

     

    怖いよ怖いよ 教えてください

    正しい大人への成り方を 子供の心の捨て方を

    誰も助けてなどくれないんだろう

    この苦しさが僕ら 大人にするのなら

     

    閉じる心には 母の顔、友の笑い声

    あれから16年が過ぎ 「大人と呼ばれそうになる」

    でも待って、まだ、心が弱いの 浮かぶ思い出たちに心がごねるの

     

    いつからかスーツに身を包み これで良いはず、と安定を手にした

    でも僕は誰? 意味は何? もう道を外れちゃいけないの

     

    狭いよ狭いよ 教えてくれよ

    心を殺すのが大人で それを知るまでの時期が子供なの?

    みんな飲み込んだフリ、してんだろう?

    それなら僕は今壊し叫んでやる

     

    いつからか制服が解けて やすやすと自由を手に入れた

    目まぐるしく毎日はまわる 佇んだまままた今日が終わる

     

    いつからか制服が解けて やすやすと自由を手に入れた

    流れ込む責任と不安の文字

    目まぐるしく毎日はまわる 佇んだまままた今日が終わる

    僕は何? 今はどこ? もう誰にも甘えちゃいけないの?

     

    怖いよ怖いよ 教えてください

    正しい大人への成り方を 子供の心の捨て方を

    誰も助けてなどくれないんだろう

    この苦しさが僕ら

     

    狭いよ狭いよ 教えてくれよ

    心を殺すのが大人で それを知るまでの時期が子供なの?

    みんな飲み込んだフリ、してんだろう?

    それなら僕は今

  •   歌うたいがはじめて見た世界

    作詞・作曲:sachi.

     

    うもれたくない 終わりたくない もう壊れそうなんだ

    まわる まわる どれでもまわる ぐるぐるまわる世界

    泣きたくない 止まりたくない 僕はこれしかないんだ

    まわる まわる 世界はまわる 「歌うたいがはじめて見た世界」

     

    歌うと決めた私 不可能などないと思った

    これで生きると決めた私 すべてが活き活きと感じた

    アルバイトを辞めました 希望で未来が明るく見えました

    アスファルトに立つ私の光は 黒い影にかき消されてしまいました

     

    邪魔しないで 壊さないで 私いつ、誰を、何を、傷つけたって言うの?

    馬鹿にしないで 押さえつけないで

    こんな世界で愛を歌う 信じたくないような世界を

    世界を 愛せるように 歌うの

     

    歌うと決めた私 無理だと言ったあなた

    これで生きると決めた私 見下して笑うあなた

    アルバイトを辞めました 来る日も来る日も光と影の合間を彷徨う

    アスファウトに立つ私の光は 黒い影に社会の闇にかき消されて

     

    邪魔しないで 突きつけないで 私今、ここど、だれを、苦しめたって言うの?

    殺さないで 殺さないで

    こんな世界で歌う愛を 信じたくないような世界をまだ

    壊したくなんてない 壊されたくなんてない ないよ ないよ

     

    うもれたくない 終わりなくない まわる まわる

    泣きたくない 止まりたくない まわる まわる

     

    うもれたくない 終わりたくない もう壊れそうなんだ

    まわる まわる どれでもまわる ぐるぐるまわる世界

    泣きたくない 終わりたくない 僕はこれしかないんだ

    まわる まわる 世界はまわる 「歌うたいがはじめて見た世界」

     

  •   しょげないでよbaby

    作詞・作曲:sachi.

     

    僕ら何年後まで生きるだろう? 365数えるだろう?

    どうせなら笑っていきたいな どんまいじゃん! まぁ笑っちゃえよ

    携帯落として画面が壊れた そりゃいつかは割れる日がくるじゃん?

    遅かれ早かれ迎えるもんさ ‘あはは’まず笑っとけ!

     

    悩みなんてもんは僕たちたえずにとっちめに来るだろう

    でもその先のわからない人生 笑わずに過ごすのは損じゃない?

    みすぼらしいぜ? ひょうきんな 君のおどけた顔見せてよ

    案外、笑っちゃえば人生変わっちゃうもんだよ

    ニコッと可愛い笑顔 しょげないでよbaby

     

    僕らの日々がもしも明日まで 明日までしか続かないのなら

    今の僕はどう過ごすのだろう どこの誰と一緒に居たいだろう

    食べたいものは? 行きたい場所は? 会って謝りたいあの人は?

    ありがとうと伝えたい人は? 大好きなあの子の元へは?

     

    悩みなんてもんは僕たちを絶えずとっちめに来るだろう

    でも明日もわからない人生 伝えずに過ごすのは損じゃない?

    小難しいぜ? なんだかんだ 言い訳なんてもうつかずにさぁ

    案外、口に出せば人生変わっちゃうもんだよ

    クルっと前向いてさ

     

    うまくいかないときだってあるさ 帰り道涙で溢れたり

    重ね重なり何も楽しくない 行きていりゃそんな日もあるだろう

    でも、だけど、なんてことない 言わないよ僕も同じだから

    悩みなんてもんは僕たちを絶えず苦しめに来るんだろう

    絶えず、耐え抜いたその時こそ 僕ら真の勇者になれるんだろう

    みすぼらしこんな僕は僕だと認めてくれないから 生きて行こうぜ!

     

    悩みなんてモンは僕たちを絶えずとっちめに来るだろう

    でも先のわからない人生 笑わずに過ごすのは損じゃない?

    みすぼらしぜ? ひょうきんな 君のおどけた顔見せてよ

    案外、笑っちゃえば人生変わっちゃうもんだよ

    ニコッと可愛い笑顔 しょげないでよbaby

     

  •   なにもない

    作詞・作曲:sachi.

     

    少し前の私は たくさん守ってた

    待ちきれないものまで 抱え込んでいた

    でも もう なにもない 守るものなんてなにもないや

    もう もう なにもない 守るものなんてなにもない

     

    少し前の私は ウソをついていた

    八方美人 嫌われないように ウソをついていた

    でも もう なにもない ここには誰もいない

    それなら もう いらない 全てを捨て 全てを捨てよう

     

    なにも なにもない 守るものなんて なにもないや

    なにも なにもない 怖いものなんて なにもないや

     

    今までの私は 臆病者だった

    怖がることは自分を 殺すことだと知ったんだ

    ほら もう なにもない だからこそ怖くない

    両手にも何もない だからこそ だからこそ

    私まだ 知らない 新しい世界が見たい 行きたい 行きたい

     

    生まれ変わればって 夢なんか見たって 窮屈なまんまで

    目が覚めれば 少し変わるか?って

    「自分が変わんなきゃ未来も変わんねーだろうが」

     

    そんな分かり切ったこと 引きずったままここまで来たけど

     

    なにも なにもない 守るものなんて なにもないや

    なにも なにもない 怖いものなんて なにもないや

     

    望まずに行きていくよ 色のない道を歩いていくよ

    キライ、キライ、キライ、スキ、キライ

    全部忘れちゃってさ 私 なにもない

  •   少女A

    作詞・作曲:sachi.

     

    くよくよしてんじゃねえ 始まりの合図に目を見開き

    立ち止まった足を上げ 前へ進め 前へ進め

     

    この世界のすべてを変えたいなんて軽々と口にしてた

    幼い日の僕は何も知らず空を見てた

    父親の鳴らすエレキギターの音 日曜、昼下がり

    開け放しの網戸 セミの声がメロデイ〜になる

    負けじとアイスキャンデーの棒をマイクに歌う

     

    吹き込んだ息は私を活かし ときめきが照らす

    キラキラと流れるように繋ぐ言葉に意味は無くとも

    ほほえむ父親のう後ろから夕焼けが照らす

    希望を満たす 未来を透かす

     

    この時から始まっていた 世界を変えること なんて出来るはずのない未来を

    夢見てた私 少女A

     

    吹き込んだ息は私を活かし ときめきが照らす

    キラキラと流れるように繋ぐ言葉に意味は無くとも

    ほほえむ父親のう後ろから夕焼けが照らす

    希望を満たす 未来を透かす

     

    あの頃の私 今、生きる

     

    くよくよしてんじゃねえ 始まりの合図に目を見開き

    立ち止まった足を上げ 前へ進め 前へ進め

    考えるより習え 真似事だってまずは構わないさ

    素足で地を踏みしめ 息を吸い 歌え 高く 歌え

     

  •   あたしが幸せになるには

    作詞・作曲:sachi

     

    あたしが幸せになるには あなたしかいない あなたしかいないよ

     

    付き合ってもないわたしたち 気づけばいつも 目で追ってんの

    ラインは知ってるけど送れなくて ドギマギしてグズグズして嫌気がさしてます

     

    あの時からずっと欲しくてしょうがないやいやい

    あなたのいろいろ

     

    あたしが幸せになるには あなたしかいない あなたしかいないよ

    会いたくて仕方ないんです 口実はなんでもいい ここに来て 抱きしめてよ

     

    付き合ってみたいなんてまだ 言えないけれど 夢を見てるの

    だって! 初めてあなたを見た あの日から

    ドキドキして ハラハラして もう止まれないのよ

     

    あの時感じた 神様が告げた 運命の人

    どうしよううもなくもう欲しくてしょうがないやいやい

    あなたの声も その背中も あとあといろいろ

     

    あたしが幸せになるには あなたしかいない あなたしかいないの

    あなたの幸せはあたしがつくるから 守るから

    ここに来て 笑いかけてよ

     

    あの時からずっと欲しくてしょうがないやいやい

    あなたのいろいろ

     

    あたしが幸せになるには あなたしかいないよ

    あなたが幸せになるには あたししかいないよ

     

    あたしが幸せになるには あなたしかいない あなたしかいないよ

    会いたくて仕方ないんです 口実はなんでもいい ここに来て 抱きしめてよ

     

    抱きしめてよ…

     

  •   ダイヤ

    作詞・作曲:sachi

     

    時間は頼んでいないのに進むから 特にメリハリもなくいつまでも続くような気がして

    まるで不満なんてないよみたいな顔ぶら下げて 流れた日々で 光れるのか?

    生まれたばかりの原石は まるで氷砂糖の様に荒く 白く濁っている

    涙の川に流れ 悔しさの滝に打たれ 愛情の太陽を浴びて

    形を変え転がってゆけ

     

    光り方を覚えた 僕たちに気づいた 大人たちがしめしめと僕を片手に取った

    顕微鏡を構えこいつはきっと光れないと 右から左僕をぽいっと捨てた

    こんなことあってたまるか こんなことあってたまるか

    こんなことあってたまるか こんなことあってたまるか

    最後に笑うため もう一度息を吸え

     

    ダイヤモンド 磨けもっと 光れずっと たったひとつだけの

    ダイヤモンド 輝けもっと いつかそっと 星になる前に

    ダイヤモンド 削り削られ形になれ

     

     

    春が来て夏を越え秋が過ぎ冬が終わる

    幼い頃 待てど暮らせど来なかった歳をすぐとる

     

    光り方を覚えた 僕たちは気づいた 長いようでとても短く燃え尽きてしまうことも

    大人たちがしめしめと笑うその目には 輝やける未来なんて映っていやしないことも

    顕微鏡を構えこいつはきっと光れない なんて言って捨ててくれたあの人に言おう

    ありがとうございます ありがとうございます

    おかげでたったひとつだけの僕になれそうだけど

    ここで終わってたまるか ここで終わってたまるか

    ここで終わってたまるか ここで終わってたまるか

    最後に笑うためもう一度息を吸え 息を吸え

     

    ダイヤモンド 磨けもっと 光れずっと たったひとつだけの

    ダイヤモンド 輝けもっと いつかぐっと 強く光る 一番星になるために

    ダイヤモンド 削り削られ形になれ

    ダイヤモンド 削り削られ証になれ

  •   くらえ青春

    作詞・作曲:sachi.

     

    悲しみくれた夜に耐え切れず家を出た

    追いかけてくる空が鬱陶しくてうつむいたらなみだが落ちた

    深夜2時の環八通り 街灯が照らす街は明るくてそれすら苛立った

     

    自分でもわからない苛立ちが ついてまわるついてまわるついてまわるんだ

    過去未来今目に見える自分を含めたすべて この世のすべてを嫌い位にさせた

     

    若いからとか年頃だとかそんな言葉で片付けられた

    僕は小さくなんとも虚しくて大人を気嫌った

     

    クソくらえとうたい続けた青春

    それは青く鋭い春

    クソくらえだかかってこい青春

    青く染まる僕等のうた

     

    青く染めろ 青く染めろ

     

    青く染まる僕等のうた

  •   あいしりあおう

    作詞・作曲:sachi.

     

    愛知ってる? 愛知らない? 愛知らないから 愛知り合おう

    愛知ってる? 愛知らない? 愛知らないから 愛し合おう

     

    一人で生きていけると 思ってここまで来たよ

    細長いガラスケースに こもってあるっていたの

    すると突然に ひょこっと現れたんだ

    まるで鏡の様に 揃い揃って同じ目をして

     

    寂しくなんてない って言って泣いた

    君は泣いた わたしも わたしも

     

    愛知ってる? 愛知らない? 愛知らないから 愛知り合おう

    愛してっる? 愛知らない? 愛知らないから 愛知り合おう

     

    愛知ってる? 知らない? 愛し合おう

     

  •   Love is Beautiful

    作詞・作曲:sachi.

     

    余命宣告1分間です もしも大切な人がそう告げられたなら

    着かんだ腕を離しはしないだろう 見つめた目を逸らしはしないだろう

    もしだとしたらというたとえ話をしたけれど これは夢物語の話なんかじゃなくて

    生まれ落ちた限り必ずこの日は来るのに

    また明日ね、が当たり前だと余裕をぶちかましている私たちは

     

    そうでもしないと 気づかないんだろ

    愛することは時に 欲張り過ぎてしまうから

    だから Love is Beautiful  Love is Beautiful

    両目をこらしてもう一度 見つめなおすんだ

     

    余命宣告1分間です もしも自分自身がそう告げられたなら

    受け入れられなくて涙も出ないだろう 混乱して言葉も出ないだろう

    そうだ 親友父母兄弟にはせめてありがとうを言わなくちゃ

    最後にワンフレーズだけ 命を懸けて歌わなくちゃ

    母に大っ嫌いなんて言った日のこと

    父に近寄らないで なんて言った日のこと

    めぐりめぐりめぐりめぐる長考の中で もしだとしたら私はもう死んでしまってる

    生まれ落ちた限り必ずこの日は来るのに

    日々の一つ一つを かまけて だらけて 甘えて過ごす私は

     

    そでもしないと 気づかないんだろ

    幸せは雲の様に 見ようとしないと形が変わらない

    だから Love is Beautiful  Love is Beautiful

    両目をこらしてもう一度 見つめなおすんだ

     

    だから Love is Beautiful  Love is Beautiful

    周りを見渡してもう一度 見つめなおすんだ

     

    Love is Beautiful  Love is Beautiful

     

© Mother Enterprise Inc.All Right Reserved.